新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した方へ(特例貸付に関するお知らせ)

このたびの新型コロナウイルス感染症の影響により収入の減少や失業された世帯に対し、生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金)の特例貸付を次のとおり実施いたします。貸付は茨城県社会福祉協議会が主体となって行います。

●受付開始日 3月25日(水)

●受付相談先 利根町社会福祉協議会(利根町布川2968 利根町民すこやか交流センター内)

          ※住民登録のある市町村社会福祉協議会が申込窓口となります

●特例貸付のご案内

ダウンロード
【緊急小口資金】チラシ.pdf
PDFファイル 636.2 KB
ダウンロード
【総合支援資金】チラシ.pdf
PDFファイル 623.5 KB

●事前にご確認していただきたいこと(借入前にお読みください)

ダウンロード
生活福祉資金借入申込にあたっての留意事項(PDF).pdf
PDFファイル 167.1 KB

●申込される方がご用意いただくもの

【緊急小口資金】

①世帯全員の記載のある住民票  ②運転免許証または健康保険証等

③印鑑登録証明書        ④実印

⑤収入の減少が確認できるもの(預金通帳、給与明細、帳簿など)

⑥貸付金を送金する口座の通帳またはキャッシュカード等

【総合支援資金】

総合支援資金につきましては、初期相談の際に必要書類をご案内いたします。

①世帯全員の記載のある住民票  ②運転免許証または健康保険証等

③印鑑登録証明書        ④実印

⑤世帯全員の所得の分かる書類  ⑥負債の状況が分かる書類

⑦求職申込み・雇用施策利用状況確認票

⑧失業等が確認できる書類

⑨前職の給与が確認できる書類

⑩貸付金を送金する口座の通帳またはキャッシュカード等

上記の他、世帯の状況に応じて別途ご用意いただくことがありますので、詳しくは社会福祉協議会までお問い合わせください。

 

なお、今回の特例貸付は、休業等による収入の減少や失業等が前提となるため、生活保護世帯や従前から就業していない方は対象外と

なります。また、あくまでも貸付金ですので、ご利用にあたりましては、将来のご返済に無理のない形でのご検討をお願いいたします。