利根町社会福祉協議会基本方針

 少子・高齢社会の一層の進展や人口減少並びに核家族化に伴い、家族の形態や福祉を取り巻く環境も大きく変化しています。また、地域においては一人暮らし高齢者や高齢者のみの世帯も増加傾向にあり、社会的孤立や生活困窮など様々な生活課題が複合的に顕在し、深刻化している状況にあります。

 本町においても、高齢化率は40%を超え、地域で必要とされる支援も多様化し、今後はボランティア・住民活動の重要性が一層高まって行くことが予想されます。

 こうした状況の中、全国社会福祉協議会では、平成29年5月に「社協・生活支援活動強化方針」を、12月には「地域共生社会の実現に向けた社協の事業・活動の展開に向けて」を取りまとめ、社会福祉協議会(以下「社協」)の活動の方向性と事業展開について明示されました。

 その柱として「あらゆる生活課題への対応」、「地域のつながりの再構築」等が示されており、これらは地域づくりのための活動を展開してきた社協本来の役割を踏まえた取り組みの、さらなる推進を図ることを目指したものです。

 利根町社協では、平成28年度を初年度として策定された、第2次利根町地域福祉活動計画(5ヵ年)に基づき、その基本理念である「住んで良かった利根まちづくり~みんなでつくるまち~」の進展のため、町民の皆さまの参加とご協力をいただきながら、行政や関係機関と連携し諸事業を積極的に進めてまいります。

 特に高齢者等の生活を支える在宅福祉サービスの充実を図るため、協力会員の募集とボランティアの育成に努め、人材の確保を目指すと共に、活動しやすい環境づくりを目指します。また、特定相談支援事業や日常生活自立支援事業、地域ケアシステム等の相談援助機能を十分に発揮し、一人ひとりに寄り添った福祉活動を展開してまいります。

社協の組織図

社協会員について

社協の活動は、会員の皆様の会費によって支えられております。社協会員加入にご協力お願い致します。

子どもから高齢者、障害者まで、地域にお住いの皆様とって、「住んで良かった」と思える利根まちづくりを目指して、様々な活動を行っております。

 

◎会費は、主に次のような事業に使われています◎

地域介護ヘルパー養成講座

中学生と地域住民とが交流しながら、福祉について学びます。

障害者ミニ運動会

障害者がボランティアとのゲーム通して交流します。

リ・スタート講座

退職した方の仲間づくり

ふれあいサロン

地域の集会所などに、高齢者が集まって交流することで、介護予防効果が期待できます。


家事援助サービス

送迎サービス


区分 会費(年間)
普通会費  世帯 1口 1,000円 
賛助会費  個人(篤志家・有志者) 1口 5,000円 
特別会費  団体法人等 1口 10,000円 

☆加入の方法は、年1回、各地区の役員さんご協力のもと、加入を募らせていただいております。

☆また、年間を通して事務局でも受け付けております。

☆会費を納めることにより、利根町のまちづくりに参加いただいております。

ダウンロード
定款(H29.4.1施行).pdf
PDFファイル 228.6 KB
ダウンロード
事業報告書(平成29年度).pdf
PDFファイル 300.3 KB
ダウンロード
法人単位資金収支計算書(1-1様式).pdf
PDFファイル 69.1 KB

ダウンロード
法人単位事業活動計算書(2-1様式).pdf
PDFファイル 75.1 KB
ダウンロード
法人単位貸借対照表(3-1様式).pdf
PDFファイル 71.9 KB

ダウンロード
現況報告書.pdf
PDFファイル 1.7 MB
ダウンロード
役員の報酬並びに費用弁償及び旅費に関する規程.pdf
PDFファイル 92.4 KB