日常生活自立支援事業

地域で福祉サービスを利用しながら安心して暮らせるお手伝いをします

 

判断能力が十分でないため、ご自分で福祉サービスの利用の手続きを行うことの困難な方々が、地域で安心して生活できるように福祉サービス利用の相談・手続きを援助します。

 

サービスを利用できる方

 ●認知症や物忘れのある高齢者

 ●知的障害のある方

 ●精神障害のある方

などで、ご自分で福祉サービスを利用したり、お金の出し入れなどをするのに不安のある方です。

 

お手伝いの内容

 1.福祉サービスの利用のお手伝い

   ■福祉サービスを利用したり、やめる手続き

   ■福祉サービス利用料の支払

   ■福祉サービスについての苦情解決制度の利用手続き

 2.日常的なお金の出し入れのお手伝い

   ■年金や福祉手当の受取に必要な手続き

   ■医療費の支払

   ■税金や社会保険料・公共料金の支払

   ■支払いに必要な預貯金の払い戻しや解約、預け入れの手続き

 3.大切な書類のお預かり

   銀行等の貸金庫を利用して、年金証書、通帳、権利証、契約書類、保険証書、実印、銀行印等を安全にお預かりします。

 

利用料

サービス利用料1回(1時間程度) 1,100円
書類の預かり(1ヶ月) 500円

 

利用手続

 利根町社会福祉協議会までお気軽にご相談下さい。

特定相談支援事業(障害福祉サービス)

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づき、「特定相談支援事業」「障害児相談支援事業」を始めました。この事業は障害のある人が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう実施してまいります。

 

【主な事業内容】

 障害福祉サービス等を申請した障害者(児)について、サービス等利用計画の作成、及び支給決定後のサービス等利用計画の見直し(モニタリング)を行います。

 

【対象者】

 利根町在住の障害者(児)のある方や難病患者で利根町からサービス利用計画案の提出を求められた方。

 

【営業時間】

 月曜日~金曜日 午前8:30~午後5:15

 (土、日曜日、国民の祝日及び12月29日~1月3日までを除く)